介護業の業種特化型ソフトウェアとは

介護業の業種特化型ソフトウェアは大分類Ⅰに属される業種特有の職務機能部門が利用するソフトウェアです。

業務固有プロセス【実行系】は、その業種の根幹となる事業のソフトウェアが該当します。
このページでは、介護業の業種特化型ソフトウェアについて解説いたします。

介護業の具体的な業種(日本産業分類コード)

  • 85社会保険・社会福祉・介護事業

ケアプラン作成管理

ケアプラン作成管理で使用されるソフトウェアです。

サービス計画書策定・機能訓練計画策定管理、サービス担当者会議記録管

サービス計画書策定・機能訓練計画策定管理、サービス担当者会議記録管で使用されるソフトウェアです。

給食・栄養ケア計画・管理(調理、献立、栄養、衛生)

給食・栄養ケア計画・管理(調理、献立、栄養、衛生)で使用されるソフトウェアです。

介護記録管理、診療管理(計画書、記録、報告書作成、スケジュール)

介護記録管理、診療管理(計画書、記録、報告書作成、スケジュール)で使用されるソフトウェアです。

施設管理(居室・ベット・施設・車両(配車計画含む)・備品利用に関連する管理)

施設管理(居室・ベット・施設・車両(配車計画含む)・備品利用に関連する管理)で使用されるソフトウェアです。

対象者状態管理(顔認証画像解析、入退室管理、センサーによる睡眠、脈拍、呼吸等の健康状態管理)、安否確認、見守りシステム

対象者状態管理(顔認証画像解析、入退室管理、センサーによる睡眠、脈拍、呼吸等の健康状態管理)、安否確認、見守りシステムで使用されるソフトウェアです。

IT導入補助金の問い合わせ

IT導入補助金の問い合わせ

お電話の方はこちら

048-812-5551

PAGE TOP