小売業の業種特化型ソフトウェアとは

小売業の業種特化型ソフトウェアは大分類Ⅰに属される業種特有の職務機能部門が利用するソフトウェアです。

業務固有プロセス【実行系】は、その業種の根幹となる事業のソフトウェアが該当します。
このページでは、小売業の業種特化型ソフトウェアについて解説いたします。

小売業の具体的な業種(日本産業分類コード)

  • 33電気業
  • 34ガス業
  • 35熱供給業
  • 37通信業
  • 56各種商品小売業
  • 57織物・衣服・身の回り品小売業
  • 58飲食料品小売業
  • 59機械器具小売業
  • 60その他の小売業
  • 61無店舗小売業
  • 611通信販売・訪問販売小売業電気・ガス・熱供給・水道業は上記に分類されない業種で整理自動車販売・整備業はその他サービス業で整理

MD支援(売れ筋商品分析、棚割管理、販促予測・商品タグツール)

MD支援(売れ筋商品分析、棚割管理、販促予測・商品タグツール)で使用されるソフトウェアです。

賞味期限管理、検品・破棄管理、リスクアセスメント

賞味期限管理、検品・破棄管理、リスクアセスメントで使用されるソフトウェアです。

品質管理

品質管理で使用されるソフトウェアです。

標準商品規格書(作成、依頼・回収)

標準商品規格書(作成、依頼・回収)で使用されるソフトウェアです。

クレジット・ローンシミュレーション

クレジット・ローンシミュレーションで使用されるソフトウェアです。

FC・代理店・販売店管理(本部機能/支店運営・売上状況、支店機能/本部報告機能)、リスクアセスメント

FC・代理店・販売店管理(本部機能/支店運営・売上状況、支店機能/本部報告機能)、リスクアセスメントで使用されるソフトウェアです。

IT導入補助金の問い合わせ

IT導入補助金の問い合わせ

お電話の方はこちら

048-812-5551

PAGE TOP