価格

2022年IT導入補助金 | オプション価格表

2022年IT導入補助金_オプション価格表

ソフトウェアの機能を拡張させるツールや、データを連携させるためのツール、各種セキュリティも補助対象になった2022年IT導入補助金。 補助率が最大2/3の最大450万円まで補助されます。

労働生産性に寄与するソフトウェア導入や、非対面型のビジネスモデルを構築したり、働く社員さんがテレワーク(在宅勤務等)やコロナ対策で業務を行う環境を整備するために、オプションを提供をいたします。

オプション価格表

オプション価格表

OP-1
OP-2

オプションで提供できるサービスについて

上記のオプションサービスは、大分類Ⅰのソフトウェアと合わせて導入することで、働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入等を実現したり、生産性向上を図ることが目的です。

補助金の対象・対象外の詳細は以下からご確認ください。

導入コンサルティングの対象外

導入設定・マニュアル作成・導入研修の対象外

保守・サポートの対象外

IT導入補助金の問い合わせ

IT導入補助金の問い合わせ

お電話の方はこちら

048-812-5551

関連記事

PAGE TOP